« Red Aurora above the Southern Ocean | トップページ | sop »

Illustrator_basic_Layer

Illustrator_basic第三弾・・・。

今日はLayerについてです。。。

20120203_142042

1.で関係ないレイヤーをロックしておくと、間違ってパスを
選択することもなくなるので、能率が上がります。

2.で関係ないレイヤーの表示を切っておくと、レイヤー単位で
パスを隠せるので画面が見やすくなります。特にパスが多い
レイヤーを隠すと画面の表示が速くなるので、ストレスが軽減
されます。また、[command]キー(Mac)/[Ctrl]キー(Win)を
押しながら切り替えると、そのレイヤーだけ画面表示
(プレビューかアウトラインか)を切り替えることができます。

パスを選択すると3.の部分に四角いマークが現れます。
これは選択したパスがどのレイヤーに含まれているかを示すものです。
複数のレイヤーにあるパスをまとめて選ぶと、マークが各レイヤーに
表示されます。

この四角を他のレイヤーにドラッグすると、選択していたパスが
そのレイヤーに移動します。レイヤーが変わるだけでパスの
位置はそのままです。
ドラッグするときに[option]キー(Mac)/[Alt]キー(Win)を
押していると、選択していたパスが別のレイヤーの全く同じ
位置に複製されます。

レイヤーは重なる事をいいますが、図形やペンツールや
文字等をキャンバスに描いた順に下から順に上へ新しい
レイヤーが重なっていきます。

勿論、順番を入れ替える事も簡単に出来ます。


2

レイヤー数を増やすとデメリットも出てきます。
それを解消する為にグループにまとめたりして
自分が使いやすいようにしましょう。

|

« Red Aurora above the Southern Ocean | トップページ | sop »

T@K@ Photoshop&Illustrator」カテゴリの記事