« BURTON OSAKA Staff New Year's party | トップページ | Bargain »

illusion

今晩は・・・・。

こんな時間に、申し訳ございません。。。

目の運動と言うか、頭の体操・・・嫌違うな・・・。

視覚的なイリュージョンを体験してみては如何ですか・・・。
かなりの不思議体験が味わえますよ・・・。

ではどうぞ。。。


【Rotating Rings】

画像を見ながら顔を前後にやると内外の輪が回転して見えます。


16

【Hermann Grid】

白線の交点に無いはずの黒いマス目が現れます


18

【Fading Image】

画像をしばらく凝視していると徐々に画像が消えて真っ白になります。

22

【Kanizsa Triangle】

アウトラインがないにも関わらず中央に黒い三角形があるように見えます。

12


【Blivet】

繋がっていない矛盾した真ん中の棒


14

【Monster Illusion】

手前のモンスターの方が小さく見えますが実際は同じ大きさです。

13

【Jastrow Illusion】

Bの方が長く見えますが実際にはAとBは同じ長さです。


111

【Fraser Spiral】

螺旋上に見える線は実際にはいくつかの円にすぎません。


15

【Scintillating Grid】

網目状の交点がチカチカと黒く点滅して見えます。さらに頭を45度傾けるとそれが見えなくなります。


20

【Blue vs Green】

青色の縞模様と緑色の縞模様は実際には同じ色です。


02_2

【Endless Staircase】

繋がっているところがありえない矛盾したブロック。


05


【Black on White】

画像を30秒間見つめた直後に白いものを見ると何かの絵が浮かび上がります。

19

【Zollner Illusion】

いびつに見える斜線は実際はすべて平行線です。

23

【Hering Illusion】

真ん中が膨らんで見える赤線は実は平行線です。


25

【Titchener Circles】

2つの赤い丸は同じ大きさです。


03

【Leaning Tower】

右側の方が傾いているように見えますが実際は同じ画像です。


21

【Wonder Block】

縦並びでもあり横並びでもある矛盾した2つの木片。


24

【Floating Stairs】

浮かび上がって見える壁と床に描かれた絵。


10

【Spinning Silhouette】

本来時計回り出回っているものをジーと見つめているとそのうち反時計回りに見えてくるというシルエット画像。


09

【Up and Down】

右方向に動いて見えるますが、実際には垂直に上下しているだけです。


07

【Rotating Squares】

視点をゆっくりとスライドしながら動かしていくと、視点から外れた部分の4角い図形が回って見える。


08


【Static Motion】

回転して見えますが正真正銘の静止画像です。

06


【Lilac Chaser】

中央の+をしばらく見つめていると点滅するピンクの丸に混じって緑色の丸が現れ、さらに少したつとピンクの丸がすべて消えて見える。


04

【Cafe Illusion】

歪んで見えますが、実際ラインはすべて平行かつ中の4角形は正方形です。


17

【Checker Shadow Illusion】

Aのタイルの方がBよりも暗く見えますが、実際には同じ色です。


01_2


|

« BURTON OSAKA Staff New Year's party | トップページ | Bargain »

文化・芸術」カテゴリの記事