« sun set photo | トップページ | Google street view photo »

Photoshop tutorial: making text photo

Photoshopレクチャー第2段

今回は、人物写真をテキストでメイクしちゃいます。

E0143938_23502536

完成はこんな感じです。
2

では、Photoshopを開きましょう。

メニューバーからファイル➡開くを選択
画像を開きましょう。(人物写真があればOKです。)

Th_th__20111203_154016

メニュー・バーの選択範囲➡色域指定・・・を選択してダイアログを表示させる


Th__20111203_154134

色域指定ダイアログ
指定色域の▼をマウスでクリックする
Th__20111203_154212

シャドーを選択する
Th__20111203_154233

シャドーをクリックしてOKを選択
Th__20111203_154307

そうすると、画像のシャドーの部分が選択される
そこでMac(command+c)Win(control+c)でコピーをする
Mac(command+j)Win(control+j)でペーストする
Th__20111203_154324

画面右側のレイヤー・パネルにペーストしたシャドー部分が
背景レイヤーの上に作成される。
Th__20111203_154408

レイヤー・パネルの背景レイヤーを選択して

Th__20111203_154428

メニュー・バーの選択範囲➡色域指定・・・を選択してダイアログを表示する。

Th__20111203_154134_2


Th__20111203_154307_2

今度は中間調を選択してOKをクリックする。
Th__20111203_154455

すると中間調の部分が選択される
こちらも、コピー&ペーストをする。
Mac(command+c)Win(control+c)
Mac(command+j)Win(control+j)
Th__20111203_154511

レイヤー・パネルがこのようになります。
Th__20111203_154551

レイヤー・パネルの背景レイヤーの表示を非表示にする。
(目のアイコンをマウスでクリックすると非表示になる)
表示したい時には、もう一度クリックすると表示状態に戻ります。
Th__20111203_154623

すると背景レイヤーが非表示状態なのでこんな感じになります。
Th__20111203_154633

レイヤー・パネルからレイヤー1を選択

Th__20111203_154708

メニュー・バーから編集➡塗りつぶしを選択してダイアログを表示

Th__20111203_154803

使用:描画色の▼をクリック
Th__20111203_154809

50%グレーを選択
Th__20111203_154829

合成欄で透明部分の保持にチェックを入れる
OKをクリックする
Th__20111203_154844

レイヤー・パネルのレイヤー2を選択
Th__20111203_154919

メニュー・バーから編集➡塗りつぶしを選択してダイアログを表示

Th__20111203_154944

ブラックを選択して合成欄で透明部分の保持にチェックを入れる
OKをクリックする
Th__20111203_154955


レイヤー・パネルからレイヤー1と2を両方選択する
Th__20111203_155018

メニュー・バーからレイヤー・メニュー➡レイヤー結合
他には、レイヤーを両方選択してマウスの右クリックしてレイヤー結合
でもOKです。
Th__20111203_155043

レイヤー・パネルはこんな感じに結合されます。
Th__20111203_155053

次に、何か長めの文書を用意します。
用意が出来たらその文章をコピーしておきます。
Mac(command+c)Win(control+c)

メニュー・バーからファイルメニュー➡新規を選択

Th__20111203_155142

サイズは正方形になればOKです。
今回僕は、幅500px高さ500pxで設定しました。
Th__20111203_155155

新規の白背景が表示されました。
Th__20111203_155209

ツール・バーから横書き文字ツールを選択
Th__20111203_155250

背景に先ほどコピーした文字をペーストしたい範囲を
ドラッグする
Th__20111203_155315

その範囲以内に文字をペーストする
Th__20111203_155442


この文字をブラシプリセットに登録するので、メニュー・バーから
編集➡ブラシを定義を選択してダイアログを表示。

Th__20111203_155516


Th__20111203_155523

名前をtextと入力する
OKをクリック。
Th__20111203_155552

この文字ファイルは使用しないのでバッテンで消してもOK
Th__20111203_155613

では、最初の編集画面に戻り、レイヤー・パネルの下に
ある新規レイヤーをクリックして2つレイヤーを増やします。

Th__20111203_155637

レイヤー・パネルはこんな感じにレイヤーが2つ
増えました。
Th__20111203_155657

レイヤー・パネルのレイヤー3を選択
Th__20111203_155723

描画色を黒から白に変える
Th__20111203_155733

ツール・バーから塗りつぶしツールを選択して、
描画を白塗りましょう。
Th__20111203_155752

レイヤー3を非表示にする。
Th__20111203_160111

レイヤー・パネルからレイヤー4を選択

Th__20111203_155852

ツール・メニューからブラシツールを選択
Th__20111203_155910

ブラシ・プリセットピッカーを開く
Th__20111203_155925

ブラシ・プリセットピッカー表示したら
先ほどブラシ定義した文字を選択
Th__20111203_155939

文字をブラシ・ツールでペイントしていく。
終われば、非表示にしておく。

Th__20111203_160617

Th__20111203_160127

レイヤー・パネルからレイヤー2を選択
Mac(command+a)Win(control+a)でAll選択
Mac(command+c)Win(contorol+c)でコピーする。


Th__20111203_160257


レイヤー・パネルからレイヤー2を非表示にする。
レイヤー4を選択する
Th__20111203_160525

レイヤー・パネルの下にあるツールから
レイヤーマスクを追加するをクリックする。
日の丸の旗みたいなマークがそうです。
Th__20111203_160540

すると、レイヤー4の横にマスクが追加されます。
Th__20111203_160552


レイヤー・マスクの白い□をAltキーを押しながらクリックする。

Th__20111203_160650

すると描画色白が表示されます。


Th__20111203_160640

そこに先ほどコピーしたレイヤー2をペーストする。
Th__20111203_160650_2

レイヤー2の階調を反転させる
Mac(command+i)Win(contorol+i)

Th__20111203_160730


次にレイヤー4のtextを選択
Th__20111203_160756


Th__20111203_160812

レイヤー2も表示させる。

レイヤー・パレット下のレイヤー・スタイルをクリック
グラデーション・オーバーレイをクリックする。


Th__20111203_160904

ダイアログ表示
Th__20111203_160918

グラデーションの▼をクリック
描画モードをスクリーンにする。
OKをクリック。
Th__20111203_160931


Th__20111203_160952

Th__20111203_161004

レイヤー・パネルからレイヤー4のテキストをクリック
ツール・バーからブラシ・ツールを選択
ブラシはソフトでぼかしのあるものを選択する。

Th__20111203_161022

ブラシサイズを調整しながら、目や口といった箇所を
ブラシでペイントして浮き出させていく。

Th__20111203_161059

出来上がりはこんな感じになりました。
好みで、ブラシを使って調整してみて下さい。
Th__20111203_161247

こんな感じも出来ますよ・・・・happy01
1


さあ、できましたか・・・・?

説明しずらい部分もありますが、その辺は
ご了承下さい。

次回もお楽しみに・・・・。


|

« sun set photo | トップページ | Google street view photo »

T@K@ Photoshop&Illustrator」カテゴリの記事