« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

本格的・・・?ハマってます(笑)

いやーhappy01本当に趣味って、ハマるとヤバいっすねsign03

このBag

何だと思います・・・sign02

            ↓↓↓

Simg_7591

実はカメラバッグですcamera

正式名はBURTON ZOOM PRO PACK FW

2009ModelのBagです

遂こないだ、お店にOutlet商品として入荷が有り、

迷わずGetした次第ですgood

Simg_7592

このマークも昔懐かしいBURTONのマークで、

使いもたまりませんcoldsweats01

ロゴの刺繍がインパクト

Simg_7593

Simg_7594

トップのチャックを開いてみると、収納スペースも多く

アクセ関連も細かく収納出来る優れ物

正面には、ノートPCも収納が出来るスペースもeye

Simg_7596

カメラ本体やレンズ等を格納するのが、この背面パネル

の中に有んです

Simg_7597

     背面パネルを開けると

         ↓↓↓

Simg_7598

ご覧の通りBOXが出てきたではないですかhappy02

Simg_7599

BOXの中はと言うと、仕切りが有り

この仕切りも用途に合わせて大きさを変える事が可能up

Simg_7600

        収納した感じがこれだ

            ↓↓↓

Simg_7602

カメラ本体やレンズ・ストロボがしっかりと収まりますscissors

Simg_7603

サイドには、三脚も収納出来るよbleah

背負って見てもショルダーのクッションがとても良く、

疲れにくく、尚且つ腰ベルトも有るのでかなり安定します

今年の買わなくて良かったwink

かなり目立つカラーなので、普通のカメラバッグとは

一味違う感があって、かなりの視線を感じそう・・・coldsweats01

でも気に入ってまーすlovely

|

伊勢神宮ぶらり旅

scissors歴史街道ぶらり旅と言うことでsign01

天気にも恵まれsun

今回は、近鉄難波から伊勢まで行ってQ

して参りましたhappy01

あの電車か・・・shine

Simg_2422

えっ違うの・・・wobbly

まさかこれ↓↓

Simg_2425

Simg_2424

これみたいですねsweat02

Simg_2426

12:05発 賢島行きで、いざ伊勢へrun

っと行ってる間に、伊勢到着

Simg_2429

Simg_2428

ありがとでーすpaper

Simg_2432

物静かな駅前

観光客が見当たりませんcoldsweats01

取り合えず、外宮から参りましょrun

Simg_2436

恒例の鳥居をcameraflair

Simg_2439

緑が多く涼しくて気持ちいいwink

Simg_2440

Simg_2441

Simg_2446

豊受大神宮(外宮)

Simg_2448

Simg_2449

Simg_2450

何処もかしこも、樹齢何年って大木がいっぱいup

Simg_2458

この階段を上ると多賀宮(たかのみや)が有り、

山の頂きに有るため古くから高宮と呼ばれている

そうです。

これ何かに見えませんか・・・?

お地蔵さんです

普通に道の端にこの岩だけが突き出ていて、気付かない

のですが、ここへ来る時お店の人に聞いてこれを見つけ

ました。

良く見ると、左下に10円硬貨が置いて有るのが分かる

かな?

ちょっと含み(笑)のお地蔵さんです

Simg_2462

Simg_2469

Simg_2465

Simg_2472

多賀宮前でハイsign01チーズcameraflair

Simg_2475

Simg_2478

Simg_2496

こちらが、御正殿

内宮と同じ唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)の

様式

Simg_2499

Simg_2500_2

Simg_2505

Simg_2506

皇大神宮(内宮)

2000年の歴史にタイムスリップ

Simg_2509

Simg_2512

Simg_2515

Simg_2524

Simg_2527

大工さん最高up

木の臭いが凄くして、いい臭いでしたねbleah

Simg_2528

Simg_2530

Simg_2539

Simg_2541

橋の袂で緑をバックにcameraflair

Simg_2549

この木の根元、ヤバいくらい デカイcoldsweats02

どれ位かと言うと

Simg_2562

これくらいです

Simg_2564

登れるかなdash

Simg_2566

Simg_2570

ここが内宮で一番行って置きたい場所で、荒祭宮

(あらまつりのみや) と言って、天照大神(あまてらす

おおみかみ)の荒御魂(あらみたま)をまつる別宮で

神が現れた状態といわれる場所です。

かなりお願い事をしましたcoldsweats01

Simg_2577

Simg_2578

Simg_2587

おかげ横丁にも少しですが行って来ましたscissors

Simg_2605

小腹が空いたので、カキフライのくし刺しと・・・

Simg_2612

松阪牛しぐれの福まんを食べちゃいましたhappy02

どちらも旨いgood

Simg_2615

Simg_2613

何も付けなくても、牛肉に味が染み込んで美味しいsweat01

Simg_2617

ここが、赤福本店です

Simg_2619

Simg_2621

帰りは、宇治山田駅から難波に向かいました。

今回は日帰りぶらり旅でしたので、時間が有る時に、

また来たいですねsign04

次は何処にぶらっと行こうかなーconfident

Simg_2625

|

エーグル・ブーツ Get!!

フランスのアウト・ドア・ブランド

AIGLEのBootをGetしたぞーup

カタログには掲載されていない

欲しかったBootweepが・・・happy01手に入りました。

趣味のフィールドがまた増えたので(カメラcamera

着々と身の回りを固めて行ってる次第ですscissors

そのBootがこれです

    ↓↓↓

Simg_2087

写真では分かりづらいかな・・・?

色目はカーキーで通常はフロントの上に紐は付かないの

ですが、このModelだけは紐調節が出来るので、パンツの

裾をBoot Inするのが楽々ですhappy02

Simg_2084

アウトドアでもこれからの雨rain対策にも打って付けの一品

ですeye

次はパンツかな・・・。

自分は足が凄く小さく、実寸は24.0cmでこのブーツは

25.0cmです。

早く試したいぜpunch

|

三都物語

明日はこれからの仕事をしていく上での

大事なミーティングが有る

その前日で・・・dash

休みも連休が無くなり、どうしようかと

思っていましたが、明日の事は気にせず、

天気sunもいいので、いつものぶらり旅に

出かけましたhappy01

本日は、神戸に行ってQ

いやーsign01今日は春のポカポカ日和で、

TシャツでOKなくらい暑かったーhappy02

梅田から阪急電車で三宮を目指し、

シティー・ループと言うバスで色々周りました。

まず、最初に向かったのは北野異人館街

Simg_1852

ここから徒歩で坂道を上がり風見鶏の館に・・・。

行く途中でこんなバス発見coldsweats02

Simg_1854

水陸両用バスeye

乗りたかったー

Simg_1895

その前に、天満神社へup

坂道も多い神戸ですが、階段も多いですね

Simg_1893

この階段何段だったかな?

Simg_1863

Simg_1864_2

Simg_1868

Simg_1878

Simg_1879

Simg_1880

Simg_1872

Simg_1874

風見鶏の館が見えました

Simg_1883

木の枝からではなく、桜が咲いていたのでcameraflairパシャ

Simg_1890

Simg_1885

風見鶏の館でーす。

今日は空いていましたけど、中には入りませんでした。

外から観る感じが良かったので・・・。

Simg_1896

Simg_1898

こんなアングルで撮ってみました。

Simg_1899

花も良く咲いていました

ラッパの音色が聴こえてきそうな感じsign01

Simg_1903

さあ、南京町で何かお腹に入れないとペコペコですbearing

Simg_1938

入って直ぐにいた、不思議なおじいさん・・・sweat02

鍋の取っ手を両手でこすると、あら不思議happy02

Simg_1970_2

水しぶきが出るは出るは

因みに、良い心を持った人しかでないそうです・・・sign02

Simg_1968

この方、となりの人間国宝に任命されていましたよ。

円さんが来たそうです。

Simg_1969

Simg_1946

とりあえず、ここで肉まんを食べちゃいましたgood

Simg_1955

松茸入り肉まんです。

旨かったsweat01

Simg_1949

その後は、下の元祖ぎょうざ苑でぎょうざ定食を頂き

ましたhappy01

Simg_1960

Simg_1962

日本と言うより、中国ですね

Simg_1959

Simg_1971

メリケンパークにも行きました。

Simg_1972

Simg_1973

この後は最後の目的地

神戸湾を一望出来る場所に直行

Simg_1977

神戸夢風船(ロープウェー)に乗車して頂上へ

Simg_1979

Simg_1983

Simg_1988

Simg_1985_2

Simg_2005

最高の景色でした。

夕方や夜景もいいんでしょうねsign02

確か日本三大夜景の一つで、1万ドルの夜景だった

はず・・・?

Simg_2009

Simg_2016

ここからは、徒歩で下まで行き、布引の滝を目指します

Simg_2015_2

Simg_2021

トレッキングをされている方も多いですね

こちらが↓↓↓

布引の滝です

マイナス・イオン出まくりって感じでしたhappy01

Simg_2033

Simg_2035

Simg_2036

Simg_2038

この透明感、ヤバいの連発punch

Simg_2044

帰りはこの道をひたすら歩き、新神戸駅まで向かいます

僕以外、誰も通っていなかったけど・・・。

Simg_2050

Simg_2052

Simg_2055

まだまだ、行けていない場所があったのですが、今日は

この辺で神戸の街を後にしました。

また機会が有れば・・・

ぶらり旅したいと思います。

さあ、明日のミーティングはどんな話なのか?

では・・・paper

|

じゃじゃーん

Simg_1786

CanonのズームレンズをGetしましたup

またまた、ナニワの高原さんにお世話になりましたscissors

欲しかったlovelyEF70-200mm F2.8L IS USM

雑誌・カタログ・店員の話を聞き悩みに悩んで決めた

レンズですthink

描写力に定評のある70-200mmに、シャッター速度が

約3段分の手ブレ補正機構をプラスgoodした大口径・望遠

ズームレンズsign03

また、防麈・防滴処理にも優れ雨や雪などの過酷な環境下で

あっても、気にすることなく確実に被写体を撮れるレンズ

ですhappy02

大きさが写真では伝わりずらいかも知れないのですが、

大きいですwobbly

Simg_1787

カメラ通では知られている、赤帯レンズ

特徴はマウント(根元)接合部分にラバーリングを採用し

粉麈や水滴の侵入を防ぐ、過酷な条件でも大丈夫な

レンズです。

撮影した感じはこれだ↓↓↓

Imagesample

ちょっと分かりずらいかな・・・sign02

まぁー、これからこのレンズでバンバン撮りますので、

それをアップしていきまーすsweat01

撮るのが楽しみsign04punch

こんなレンズだからお値段もそれなりに・・・とお思いで

しょうが・・・。

そこは、ナニワの高原さんにbleahそれなりのお値段に

して頂きましたscissors

スポーツ観戦時にも威力を発揮するので、サッカーの

試合観戦する際は必ず、バックに入れて持って行きます。

そうそう、序でにBagも買っちゃいましたsign01

Burton から今年の春夏新作Bagですdown

Simg_1790

今までは、バックパック系では出てはいたのですが、

このショルダータイプは初で、展示会で一度見て一眼

レフを買った時には、絶対に買おうと思っていましたshine

Simg_1791

カメラBagって意外とBlackとか多いなか、Burtonから出た

カメラBagはこんな派手なプリント柄が有り、これだぁdash

思い買っちゃいましたwink

中も仕切りが有り、自由にアレンジ出来るのが特徴で

スペアレンズもしっかりと収まり、尚且つカメラ本体は

勿論のこと、ストロボも収納出来るとあってgoodGooup

Simg_1792

Simg_1793

Simg_1797

Simg_1798

フルで入れるとズッシリと重さが伝わるのですが、

ショルダーストラップが肩の負担を軽減させてくれるので

長時間持っても大丈夫ですhappy01

更に、一眼レフの魅力にハマっている僕ですcoldsweats01

また一つ、長く続けられる趣味となりそうですgood

映像・写真はお金のかかる趣味でしたsweat02トホホweep

でも辞められませーんbearing

|

ぶらり旅・・・!!

winkまたまた、ぶらっと隣の府

京都に行ってQして参りましたhappy01

京都は平安神宮sign03

晴天sunで暖かい一日でしたーscissors

さすが、観光スポット

今回も写真バシバシ撮りましたよーsign03

まずは、今日の一枚目は風流な街並みから↓↓↓

Simg_1086

川の水が透き通るように綺麗でしたねup

Simg_1087

Simg_1088

ガソリン・スタンドも、こんな感じで周りの外観を壊さない

景色に溶け込んでいました。

Simg_1089_2

Simg_1094

川沿いもこんな感じで桜が満開sign05

Simg_1103

Simg_1097

Simg_1098

Simg_1102

Simg_1106

いやー!本当に良い天気ですねgood

暑いくらいcoldsweats01

Simg_1109

鳥居のこのデカさsweat02圧巻coldsweats02

Simg_1116

最初に出会った、しだれ桜で柳みたいですね

本宮内はこれ以上でしたね happy01

その前に、イエーイcameraflair

Simg_1123

Simg_1124

Simg_1125

朱塗りの建物が青空とマッチsign01綺麗の一言

Simg_1128

さあ、應天門をくぐり、いざ本宮内へ・・・run

Simg_1131 

いやーshinewobbly広い。

東京ドーム何個分何でしょうか・・・?

Simg_1132

Simg_1135

手前に写っているのは桜ではなく、おみくじですよsign03

ピンク色でしたので、桜みたいでしょsign02写真をダブル

クリックすると拡大して見れるよup

Simg_1136

すくすく育った杉の木ですねshine

             ↓↓↓

光合成してますって感じでしたsun

Simg_1138

Simg_1142

コントラストがはっきりした蒼龍桜

Simg_1144

Simg_1147

Simg_1149

Simg_1150

左近の桜↓↓日本の国花ですよ

Simg_1151

Simg_1152

Simg_1153

Simg_1222

Simg_1231

Simg_1245

昼間の泰平閣 夜のライトアップはかなり桜が綺麗に

写り感動ですsign03

Simg_1268

Simg_1305

もうすぐ夕暮れ時・・・。

Simg_1386

鳥居に写った木の陰が印象的だったので、写真に

しました。

Simg_1394_3

Simg_1411

尚美館の背景をぼかしながら、桜をメインに撮りました

             ↓↓↓

Simg_1414

太陽が沈みライトアップされた桜とコバルトの空が

抜群に良かったですねeye

Simg_1433

このしだれ桜は昼間見た時とは、印象が変わって

桜の色味に深みがましました。

Simg_1439

池に映し出された桜、やばいhappy02

Simg_1438

白虎楼のシルエット

Simg_1455

Simg_1502

Simg_1510

池が鏡になった瞬間

Simg_1514

風が無かったのでこんな幻想的な写真が撮れましたup

ラッキーでしたscissors

Simg_1535

最後は京都タワーで〆てみました。

また、京都は紅葉シーズンに行きたいですねmaple

次は、何処にぶらりと行こうかな・・・happy01

では・・・paper

|

世界遺産だー!!

eye 旅が大好きな僕ですが、今回は世界遺産を見に

またまた、ヨーロッパに・・・・sign02って訳には行かず

海外だけでなく世界遺産は意外と身近な所にも

有るんですsign03

そう我らが日本にも有数の世界遺産が有るんですsweat01

くーdash

043

大阪から近い隣の県、そう奈良県に行ってQして

来ましたscissors

行ってもいいんですupwardright

天気も快晴sun日本晴れ

久しぶりの奈良で、2日間かけてCanon 7D片手に

ゆっくりぶらり旅happy01

いやーdash日本の世界遺産も改めて観るといいですねsign03

まずは、小学生の頃に行った東大寺に・・・。

東大寺と言えば奈良の大仏ですが、お出迎えは

そう野生の鹿ですね↓↓↓

Simg_0100

鹿せんべいお目当てに寄ってくるは・・・coldsweats01

手の平を見せると、せんべいが無い事を知って違う所に

行く、賢い奴ですわwink

地面や芝生は鹿のフンだらけで、それなりの臭いが鼻の

奥まで届いていましたthink

昔、俺たちひょうきん族でさんまさんが

フンnoteフンnoteフンnote黒豆よnoteって歌を

歌ってたのを思い出しましたhappy01

取りあえず、ハイ・チーズcameraflair

Simg_0107

そうそう

この写真は、Canon 7D一眼レフで撮りましたscissors

この2日間で一眼レフを少しでも覚えたいと、バシバシ

シャッターを切りまくりましたsign03トータル600枚位bleah撮った

かなcamera

世の中は春休みとあって、この人・coldsweats02

Simg_0095

まずは向こうに見える南大門を目指すぞsign04

Simg_0138

国宝の南大門バックに、パシャcameraflair

木造金剛力士像

久しぶりに見たけど、凄い形相bearing

Simg_0141

Simg_0142

門番って感じっすsweat02

その奥に見えるのが、あの大仏殿(正式には金堂)↓

Simg_0147

Simg_0158

Simg_0162 

大仏殿だぁーup昔見た印象より重圧感を感じましたね

Simg_0182

Simg_0187

レトロな感じで今回は撮ってみたかったので、モノクロ

写真も何枚か撮ってみました。

ここだけ、歴史が変わらずって感じがします。

Simg_0195

Simg_0196 

圧巻sign03 海外観光客も多く、見た瞬間の顔が傍から見ても

驚きの表情だらけでしたcoldsweats02

大仏は凄いんだなーと感じ、日本の歴史ここに有りでした。

正式名は盧舎那仏坐像(るしゃなぶつぞう)

Simg_0200

Simg_0208

人が前に立つことで、いかに大仏さん(るしゃなぶつぞう

がデカイかが、良く分かると思いますcoldsweats02

Simg_0213

四天王の一人、公目天 西方を護る守護神として造像

されることが多い。仏堂内では本尊の向かって左後方に

安置するのが原則とされているそうです。確かに本堂の

左奥に立っていました。

Simg_0234

多門天、日本では四天王の一尊として造像安置する

場合は毘沙門天と呼ぶのが通例だそうです。

毘沙門天・・・聞いたことが有る(西遊記で)

Simg_0242

この怖い表情をした仏像はびんずるそんじゃと言って

お釈迦様の弟子、十六羅漢の一人で、神通力

(超能力に似た力)が大変強い方で、俗に「撫仏」

といわれ、病人が自らの患部と同じところを触れることで

その神通力にあやかり治していただくという信仰がある

そうです。僕も膝が痛くなるので足を触り神通力に

あやかりましたhappy02治りますよーにthink

でも、夜見たら怖いよねcoldsweats01

Simg_0247

写真日和の一日で、僕が一番好きな風景写真

Simg_0255

Simg_0267

構図も考えパシャcameraflair

Simg_0271

Simg_0265

Simg_0289

面白い被写体が有れば、シャッターを押しまくり・・・。

Simg_0300

大小の木が妙sign04に気になり、カメラを向けちゃいました

Simg_0307

この道、昔を思わせる感じだったので、一枚cameraflair

モノクロでcameraflair

Simg_0317

実際はこんな感じ↓

Simg_0316

この日、ここでTV撮影もされてて、いい場所なんだと思い

ました

Simg_0312

Simg_0325

二月堂の階段

Simg_0356

Simg_0364

二月堂の横に有る茶店で一息

ぜんざいと抹茶Set

下は黒蜜のきな粉わらび餅と抹茶Set

Simg_0373

どちらも、お美味しsign04

ぜんざいは甘くて疲れがとれる感じで、きな粉わらびは

黒蜜を混ぜて食べると、濃厚で食べた瞬間甘さと風味が

一緒に押し寄せて口の中で溶けていきますlovely

また食べたいhappy02それほどgoodです

Simg_0368

Simg_0402

空もいい感じに、マジック・アワーになってきましたhappy01

Simg_0429

東大寺金堂が夕日に照らされ綺麗でしたね

Simg_0431

Simg_0435

Simg_0434

実際の感じより、モノクロの方が雰囲気が出ますねsign03

Simg_0485

夕日をバックに、シルエットで一枚cameraflair

Simg_0489_2

Simg_0505

Simg_0535

Simg_0537

木のシルエットと沈む太陽

Simg_0532

Simg_0533

雲の躍動感をイメージbleahsweat02

Simg_0519

モデル気分でcameraflair

confident

Simg_0515 

Simg_0539

桜もほぼ満開で、奈良公園の緑とピンクのコントラストが

非常にGoodshine

Simg_0540

絵になりますねeye

Simg_0542

鹿さーん、餌ですよ・・・sweat02

Simg_0545

奈良公園で結婚式のフォト撮影も・・・。

夕日をバックにいい感じでしたup

寒くないですかwobblysnow

さて、今日泊るお宿はこちら↓↓↓

ホテル・アジール奈良

Simg_0554

せんと君だupwardright

Simg_0561

チェック・イン前にこちらでリラックスっとhappy01

Simg_0556

ロビーも綺麗で待合室の暖炉が、また良いですねwink

お昼が遅かったので、ガっつりご飯ではなく、軽く焼き鳥

を食べに街に繰出しました。

Simg_0587

大和の鶏肉店でかなりイケてるお店up

Simg_0570

Simg_0574

ポン酢と大根おろしの龍田揚げ

Simg_0579

これがオススメの名物 大和肉鶏もも炙り焼き

柚子胡椒を風味で付けて食べるのが乙ですgood

ビールやお酒が飲める人には堪らないのでは・・・。

因みに僕は飲めましぇーんsad

Simg_0581

でも、本当に旨い

Simg_0582

Simg_0583

つくねも軟骨のから揚げも美味しかったなーsign05

最後の〆で、こちらもお勧めの”けいはん

雑炊みたいで、柚子胡椒とわさびで食べると更に

旨いscissors

Simg_0585

奈良に行くことがあれば、是非 やたがらす 奈良店へ

さあ、帰って温泉だ

檜風呂だsign03うぉー

20090827213956_01_400

って、少し熱かったですcoldsweats01体が真っ赤っかsign03

翌日は、世界遺産の興福寺

Simg_0594

Simg_0603

Simg_0626

興福寺と言えば、五重の塔ですよね・・・。

Simg_0641

桜をメインに背景ぼかして、贅沢な写真を撮ってみました

Simg_0642

あっ!!猫だ

猫道発見cameraflair

Simg_0668

こちらは、三重の塔です↓↓↓

Simg_0670

Simg_0673

Simg_0676

Simg_0686

Simg_0681

木の雰囲気もこうやって写真で見ると、何かを感じさせら

れます。

Simg_0695

奈良の春日大社、鳥居前

Simg_0707

ここでも、鹿がお出迎え・・・。

いらっしゃいませ・・・。

Simg_0709

Simg_0710

Simg_0711

Simg_0712

餌ないですか・・・・?coldsweats01

親子鹿

Simg_0716

Simg_0724

Simg_0739

樹齢を感じさせる木

Simg_0745

樹齢100年のこの木、デカイ

Simg_0738

Simg_0749

Simg_0752

Simg_0758

春日大社 本宮前のしだれ桜!!風情が有りますね

Simg_0767

Simg_0768

和ですね。

Simg_0769

灯篭も今まで気に留めなかったが、こうして見ると歴史を

感じる瞬間を写真に収めましたcameraflair

椿も満開、ハイ・ポーズ

Simg_0777

春日大社本宮内での一枚

Simg_0790

春日万灯篭

Simg_0808

Simg_0812

Simg_0816_2

Simg_0824

Simg_0826

Simg_0835

上の写真より下の写真の方が奥行き感が出ますねぇcamera

構図の勉強もしながら撮りましたscissors

Simg_0836

苔もクローズ・アップで撮るとこんな感じに・・・。

Simg_0837

タイトル 春の哀愁、途方に暮れるワンnote

Simg_0848

Simg_0858

Simg_0861

犬も

Simg_0863

猫も

Simg_0862

鹿も・・・・・・。

改めて奈良の魅力と、日本の歴史を肌で感じる事が出来

海外だけでなく、日本をもっと見てみたいと思い、次は

何処の世界遺産を見に行こうかと、楽しみが増えました。

今、一番行きたい場所は屋久島ですねsign03

マイナスイオンでまくりーって感じ・・・happy02sweat01

でも、写真っていいですねup

記録にも残るし、その写真でその時を振り返る事が

出来るしsign03

これからも、いろんな被写体を撮りまくりますpunch

奈良は平城遷都1300年ですよsign01

あなたも、歴史を感じてみては如何ですか・・・upwardright

和食の三山もお勧めでーす。

Simg_0123

Simg_0124

Simg_0870

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »