« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

Get!!

ポーup

2  

マイケル・ジャクソンのThis is itのチケットを

Getしましたhappy01

Img150

Img151

11月のシフトが出たら早速、見に行くぞrun

今回、梅田ブルック7では、デジタル映像で見れるので

かなり奇麗に見れるとあって、楽しみですgood

続きを読む "Get!!"

| | トラックバック (0)

Buongiorno!

Leon

Ciaoup

お久しぶりにブログを更新しまーすdash

今回はその第1弾でーすpaper

10/19にイタリアから帰国しましたsign03

関西国際空港を10/13出発してイタリアは

ヴェネチアとミラノにリフレッシュして参りました。

非常にエンジョイ出来ましたgood

出発は2009/10/13 関西国際空港 South Gateから

出国しました。

Img_0700

時間はAM 11:50発でしたが、当日時間変更が有り10分

早いAM 11:40発となりました。

出国手続きもあって、早く空港に着いていて良かったです。

AF291便エールフランスとJALの共同運航便

Img_0704

出発までの待機中でハイ チーズcameraflair

自分写って無いですけど・・・。

関空広いな~up

Img_0706

座席は3列シートの窓側でしたが、いつものように翼の

所でしたbleah

Img_0716

少し景色は見づらかったが、良しとして、とりあえず

フランスはシャルルド・ゴール空港まで13時間のフライトを

満喫しまーすhappy01

関空を離陸して1時間位で、楽しみなランチタイム

メニューはと言うと・・・。

Img_0718

Img_0719

Img_0720

僕がチョイスしたのは、椎茸のグリルにしました。

それが、これだ down

Img_0727

Img_0730

椎茸・にんじん・貝柱・ほうれん草・いんげん・山菜

・卵焼きと炊込まれたご飯がとても美味しかったscissors

選んで正解annoy

因みに、もう一品はと言うと

これだ down

Img_0728

13時間のフライトはかなり長いので、機内で流されて

いる映画を見るのも良し、今回持参した、

Sony Walkmanで転送してきたムービーを見るのも、

長いフライトを有意義に過ごす方法なので、堪能致しま

したscissors

途中、小腹が空いたので機内で食べれる、軽食フードを

あさりに後方まで行き、そこで頂いたのが、

(うどですかい)ダジャレかい!!

UDON de SKYとパンを頂きました。

Sn3j0170_2

中身はと言うと、こんな感じ

Sn3j0172_2

で、なんと うどんのなると蒲鉾が飛行機の

デザインに・・・。

それが、これだ 1・2・3down

Sn3j0175

細かいですね。こってますね。

こってると言えば、体もかなり疲れて

ずーっと座りっぱなしなので、エコノミー症候群に

ならない為にもストレッチを欠かさずしました。

ディナーは以外にも朝食?って感じでした

Img_0736

非常に軽い感じで、胃に優しいディナーでした。

カモ肉の燻製とサラダ・パン・デザートにドリンク・・・!!

朝食・・・?coldsweats01

まぁ、完食ですhappy01

13時間のフライトが終了し、シャルルド・ゴール空港

到着up

乗り継ぎは1時間30分しか無いので、急いで乗り継ぎだsmile

Dsc00081

後々考えると、凄く遠回りでした。到着場所考えて欲しい

ものです。

Dsc00083 

次は、イタリア・マルコポーロ空港に向けて、

AF2226/L出発airplane

ヴェネチアはローカル空港であるが、世界中から観光客

が来るため世界各地からのフライトがある。

ベネチアの北 約8KmのTesseraにある

マルコ・ポーロ空港

説明してる間にも

到着・・・早やdash

Dsc00082

時刻は19:55でーす。

ここからは、バボレットと言うボートで!!

Sn3j0177

Sn3j0176

そう、世界遺産に登録されている、水の都ヴェネチアは

本土に入る時は、船でて言う位湾の外から見る景色が

最高らしいので、ボートで本土を目指したのですが、

すでに辺りは、暗くcrying景色は余り見えなかったです・・・。

でも、ライトUPがされていて、幻想的な感じで、

その点は良かったかとgood

Img_0753

ボート発着場から、とりあえずホテルを目指し歩いて

行くとなんと、目の前に現れたのはサンマルコ広場で、

奥にそびえ建っているのが、映画007でも見た、あの有名

なサンマルコ寺院でしたhappy02

Img_0754

ついて、早々の世界遺産に度肝を抜かれました。

デカイ・キレイ言葉を忘れる位の存在感shine

感動はその辺にして置いて、ホテルに行く間にお腹が

空いた為、軽くピザでも食べよってな感じで

お店にGOrun

Img_0768

早速、ピザ マルガリータを注文

Img_0769

今日から、始まるイタリア三昧のスタートsign03

このお店のマリガリータは普通でした・・・。

途中、ミネラルウォーターをゲットして、

いざホテルへ・・・・。

Gallery3_b_2

こちらがup今回2泊4つ星ホテル・リアルトです。

そう、有名なリアルト橋の隣に隣接するホテルで、

今回ここを選択して正解でした。

目の前に、(船上バス)バボレットが有り、交通面

でも大変良かったです。

ホテルフロントで鍵を貰い、明日に備えます・・・。

本日はここまで・・・。

2日目もお楽しみに・・・。

ではpaper

続きを読む "Buongiorno!"

| | トラックバック (0)

SEVEN SAMURAI

今晩は、黒澤です

P01_c

報告遅くなりましたhappy02

10/2(金)に、七人侍の試写会イベントが

大阪心斎橋に有りますBurton Osakaで盛大に行なわれました。

外には、RedBull Carも登場して、Red Bull のCampaign Girlが

手渡しでRed Bullを配ってました。

Img_0566

七人侍って言っても・・・・。SnowBoard Movieですけどねscissors

分かってるってcoldsweats01感じで、20:00に上映会がスタートしました。

上映中も、ライダーの各パート事に、黄色い歓声が響き、

大盛り上がりの上映会となっていましたupupup

上映終了後、MCアリーさんがライダーの名前を呼び、

最初に登場したのが、今度のオリンピック出場にも期待がかかる

KAZUが登場!!

一回り大きく見えたKAZU

OAKLEYFrogskinsのサングラスをかけてピースをしながら

おどけた感じで、場内からは盛大な拍手で登場していました。

71

オーラを感じる一瞬でしたshine

この後も、続々とライダーが呼ばれ登場して

Img_0605

トークショーがスタートしたんですが、ライダー達は各々

ビールを飲んでいたので、トークショーの最中もイイ気分になっていまして

MCアリーさんの質問中でもこんな和やかな感じでしたdown

Img_0615

常に、KAZUと翔太はちょっかいを出していましたね・・・。

トークショー終了後は、お待ちかねの抽選会が有り

受付で配られていました、七人侍のステッカーに番号が書いて有り

ライダーの好きな番号を読み上げることで、当選者が決まる仕組みに

なっていました

当選者は、ライダーが持参したプレゼントを手渡しで受け取って

大喜びでした。

Img_0633

あれ!!どっかで見たことのある人です・・・coldsweats02(国ちゃん・・・れいちゃん・・・)

Img_0634

途中ハプニングが有り、ビールを飲みすぎたsweat02

Burton Analogライダーで有る翔太がちょっとトイレタイムを発声

会場はさらに大盛り上がりhappy01

Img_0621 

続いて中井君も・・・・happy01

この笑顔の裏には、我慢出来ないくらいの・・・・dash。うsign04sad

Img_0630

その中井君の一言で・・・

Dsc00079

プレゼント抽選会が更に盛り上がる事になりまして、

事の発端は、ライダーは自分のスポンサーから受けているプレゼントを用意して

渡していたのですが、村上大輔君だけは、自分のスポンサーから出ていなかったので、

腕に着けているNixsonの腕時計をプレゼントするはめになり、

Dsc00080

会場はヒートアップannoy状態に・・・。

ボルテージも最高潮impact

ジャンケン大会となり全員が一体化した瞬間でしたgood

Img_0649

Img_0641

Nixsonの時計をGet したのは、女性の方で

凄く喜んでいましたlovely

イベントの最後にみんなで記念撮影となり、フリーな時間を

参加者とライダーが共有していたのがいい光景でした。

Img_0658

はい、チーズcameraflair

Img_0659

来年も楽しみにしてまーすbleah(国ちゃん、れいちゃんAZUでした)

 

続きを読む "SEVEN SAMURAI"

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »